久しぶりに砂糖少な目のアンザックビスケットを作ってみる

今日、ニュージーランドのお友達とSNSを通してお話していてもうすぐアンザックデーだということがわかりました。
私がニュージーランドに留学中の時、アンザックデーにはホストファミリーと一緒にアンザックビスケットを作ったことを思い出しました。
そこで、今日は昔のレシピを引っ張り出してアンザックビスケットを作ってみたのです。
アンザックビスケットは、押し麦やココナツが入っていて、普通のビスケットよりも健康的な感じがするので、万年ダイエッターの私であっても、あまり罪悪感なく食べることができます。
とはいっても外国のレシピなので、日本のお菓子のレシピに比べると、お砂糖の量が多いです。
お砂糖の量をレシピの半分にして作ってみました。
出来上がりは、甘くないなんてこともなく、おいしくできました。
ちょっと柔らかめのビスケット生地で久々の食感でした。
夫はビスケットはカリッとしているほうが好きなので、夫の分はカリッとするまでよく焼きました。
私と子供は柔らかビスケットでお茶タイムを楽しみました。
コンテナ販売は横浜でやっております!